06
1
2
3
5
6
7
8
10
11
13
14
15
16
17
18
19
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

表示切り替え

動く広告非表示のスマホ版サイトは ここをクリック

あんちゃんの面接!

まだまだ小さいと思っていたあんちゃんですが、とうとう、来春,幼稚園に入園する年になりました


そして、今日は幼稚園に入園するための面接日


あんちゃん、実は,昨日の朝に発熱し、昨夜も39度の熱がありました


面接には行けないかも、と心配していましたが,朝の体温は平熱。


なんとか、面接に行くことができました


 


ところが、朝,用意していた面接用の洋服をみて、「あんちゃん、これいやだ!いつものプリンセスみたいなスカートがいい!」とぐずり始めました


いくらなだめても、「いやだ!いやだ!」の一点張り


最後には,「あんちゃん、まだお姉ちゃんになっていないから、幼稚園には行きたくない!」とまで言い始めました


昨日まで,みんみんと幼稚園に行くのをすごく楽しみにしていたので、絶対に本心ではないはずなのですが、「行きたくないもん!」とすっかりいじけています。


というか、あんちゃんがぐずる直前に、みんみんが「ママの用意した服、着たくない〜」とぐずっていたのです。


なんでもみんみんの真似をしたがるあんちゃんは、すっかり「いやだ、いやだ」のとりこになっています。


みんみんとあんちゃん、二人で朝から「いやだ〜、いやだ〜」と大騒ぎ


 


でも、今日は大事な、面接日


こんな、いやだマンに付き合っていたら,時簡に間に合わなくなってしまいます。


なんとか乗せて持ち上げて,なだめて,時間内に幼稚園に連れて行きました。


 


ところが、幼稚園でも、機嫌が悪いのなんの


自分でも、「あんちゃん、機嫌が悪いの。もう、いやだ。帰りたい」と、ぐずぐず


「面接が終わったらアイスを買いに行こうね!」とか、「あんちゃんの大好きなお友達も来てるよ!」とか、色々ご機嫌取りをしてみましたが、どれも効果無し・・・。


そうこうしているうちに、とうとう、あんちゃんの番になってしまいました


 


でも、超ラッキーな事に、最初の試験担当の先生は,みんみんが年少の時に持ってもらった、あんんちゃんの大好きなゆか先生でした


上手く行くかも、と期待したのですが、いつもは大好きなゆか先生でも、今日のあんちゃんには全く効果なしでした


「お母さんと離れて,教室に入って下さいね〜。」と言われると,「いやだ、いやだ」と大騒ぎ


あまりぐずるので,一度に試験を受ける5人の子供のうち一人だけ、特別にママ同伴で教室の中に入れてもらいました


そこでは、名前を呼ばれたらお返事をしたり、跳び箱をまたいで、タンバリンを鳴らしたあと、ジャンプしたりするテストを行いました。


嫌々ながらも、なんとかしぶしぶテストを終えると、次は、隣の部屋で個別に面接がありました。


 


先生と向かい合って座り、まず、「お名前、言えるかな?」と質問をされました。


引き続き機嫌の悪いあんちゃんは、ぷいっと横を向き,「言いたくないもん。」とお返事


次に赤色を見せられて,「これは何色かな〜?」と質問されました。


 


しめた〜!実は,この質問,2ヶ月も前から特訓していた質問なんです。


あんちゃん、赤色をピンク色だと覚えてしまっていて,何度聞いても「ピンク色」って答えていたのですが、2週間ほど前から「あかいろ!」ってきちんと言える様になっていたのです


昨日も今朝も、上手に「あかいろ」って言えていたので,本人も大得意の自信満々の質問なんです


よし、これで機嫌がよくなるはず!とママは心の中でガッツポーズをしていました


ところが、あんちゃん、長〜い、長〜い沈黙の後、ぼそっと「みじゅいろ。」と答えたのです


え〜?どうして、どうして?


よりにもよって、難しい,水色がどうして出てきたんでしょう


そんなことなら、練習しないでそのまま「ピンク色」のほうがまだ、ましだったじゃないの〜


まあ、初めてまともに質問に答えてくれたので、よしとするべきなのかもしれませんが、ママの2ヶ月間の努力は一体,なんだったのやら・・・。


 


そして、その後もぶすっとしたまま面接を受け続けました。


最後に、先生に「いつもはこんな風ではなく、たまたま病み上がりで調子が悪いんです!」と訴えましたが、言葉がむなしく感じられ、ママは,ぐったり、しょぼ〜ん


元気なく、とぼとぼと3人で玄関に向かって歩いていると,あんちゃんがママに向かって,一言。


「あんちゃんね、体操、楽しかったの。幼稚園、だ〜いすき」ですって。


え〜???


そうなの?そうなの?


あれで、楽しかったの?


じゃあ、あの不機嫌さは一体なんだったんでしょう?


う〜ん、ママには決して楽しそうに見えなかったのですが,あんちゃんはあんちゃんなりに楽しんでいたのかもしれませんね。


できれば、もうちょっとわかりやすく楽しんでほしかったです


 


終始、こんな感じのあんちゃんでしたが、姉の七光りあってか、無事に面接に合格!


晴れて入園を許可していただきました


まあ、終わりよければ全てよし、めでたしめでたしの1日でした。


 

関連記事

Unknown

ぐずぐず言っててもりここはとってもかわいがってくれているよね。
いつもありがとうね。

あんちゃんはね・・・・・

あんちゃんは、ほんとはいえでは、ぐずぐずいっぱいいっているんだよ

Unknown

うっしーへ

そうなの。
残念ながら、不合格の人も居るんだよね~。
ただ、噂では、子供の面接態度がどうのこうのというよりは、幼稚園に通いやすいかどうかっていうことに重きを置いて,判断されるみたいなんだけどね。

兄弟が通っていたら,絶対に落とされないって聞いた事もあるし、きっと、一言もしゃべらなくても合格していたはず!
やっぱり、姉の七光りのお陰です。

Unknown

そんな試験があるんだ!
場合によっては落とされたりもするの?
ともかく、お疲れ様でした( ´ ▽ ` )ノ
あんちゃん、なんだかんだ言いながら、
楽しく幼稚園に通うようになるよ!
大好きなみんみんちゃんも一緒だしね!

うちのアッキーは今日面接でした。
イスにも座らず、先生の顔さえ見ず、
一言もしゃべらず。
あんちゃんの幼稚園ならきっと不合格だわ~
Secret

プロフィール

bomochan

Author:bomochan
3姉妹ママの子育て日記です。
長女りここ、二女みんみん、三女あんちゃんの三姉妹とコイケルホーンディエのレックス君のママです。

最新記事

楽天ショッピング

最新コメント

カテゴリ

IMG_0623[1]

リンク

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
IMG_0623[1]

amazonショッピング

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ