08
1
2
3
5
8
11
12
13
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

表示切り替え

動く広告非表示のスマホ版サイトは ここをクリック

データが消えた!

電車で通勤しているのですが、その行き帰りにブログの文章を書くことが多いです。
iphoneのメモアプリを使って、文章を考え、仕上がったらコピーしてブログにアップしています。

今回は、川遊びの後編を3日間ぐらいかけて、加筆修正しながら、長文記事を書いたのですが、コピーするタイミングで、うっかり、バツボタンを押してしまい、記事を消してしまいました。
慌てて、クラウド内を検索したり、なんとかデータを復元しようと色々調べたのですが、残念ながらデータは取り戻せませんでした。
ただ、次回同じようなことをしてしまった場合は、データを失わずに済む方法を見つけましたので、その際にどのように行動すれば良いかをまとめておきます。

機種はiphoneの場合のみです。
まず、写真とかメールとか、何でもいいのですが間違って消してしまった時は、画面やボタンを触らず、携帯を軽く2回、振ってください。

20170511075928b6a.jpg

これで直前に実施した操作を取り消すかどうか聞いて来ますので、取り消しを選択すると、見事、消してしまった部分が蘇って来ます。

201705120831414e6.png

これを知っていれば、私の長文記事も消えずに済んだのに、悲しいことに今となってはもう、戻って来ません。

iphoneの機能で、軽く2回振っても作業を取り消しができないようにする設定もありますので、設定がオフになってないかどうかは確認しておく必要があります。
トップ画面のこのマークを選んで、設定画面を開きます。

20170512083413e92.png

一般を選択して、

20170512081619dc5.jpg

アクセシビリティをえらび、

201705120816207c6.jpg

シェイクで取り消しをオンにします。

201705120816215f7.jpg
これで、いざという時は大丈夫です。

最後の手段は、phonecreanというアプリを使う事です。
これは、無料でダウンロードできるのですが、データを復元するには、年会費を払う必要があります。

私も試しにダウンロードし、消してしまったデータのバックアップファイルを作成するところまで行
い、消してしまったデータの存在確認まで行いました。

ただ、無料でできるのはここまでです。
消してしまった記事の二行目以降は赤丸で内容が見られないように表示されており、それを復元するには年会費4999円の支払いが必要になります。
「本日限定で4999円がなんと、2580円。」
と書かれており、お得らしいのですが、2580円。よほど大事な写真を消してしまったなら支払うかもしれませんが、ブログの下書き記事です。
泣く泣く諦めることにしました。

それでも、まだ諦めきれず、作成された大量のバックアップファイルの中身を確認してみたりしたのですが、写真は見れるものの文字データは見ることができず、どうしようもありませんでした。
消してしまったデータが写真なら、画質はともかく、無料の権限で閲覧だけはできそうですね。

もし、同じような体験をされた場合は、是非、試してみてください!


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ




関連記事
Secret

プロフィール

bomochan

Author:bomochan
3姉妹ママの子育て日記です。
長女りここ、二女みんみん、三女あんちゃんの三姉妹とコイケルホーンディエのレックス君のママです。

最新記事

楽天ショッピング

最新コメント

カテゴリ

IMG_0623[1]

リンク

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
IMG_0623[1]

amazonショッピング

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ