06
1
2
3
5
6
7
8
10
11
13
14
15
16
17
18
19
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

表示切り替え

動く広告非表示のスマホ版サイトは ここをクリック

川遊び〜後編〜

お腹がいっぱいになったので、川へ繰り出しました。
FullSizeRender_2_20170515071904e84.jpg

まずは、テントサイトの側の川で水遊びをしました。
普段は臆病者のレックスなのに、この時ばかりは元気よく川に挑んで行き、バシャバシャ走り回っていました。

FullSizeRender_1_20170515071858aca.jpg

リードは二女みんみんが持っていたのですが、すぐそばで遊んでいる子供や犬の姿を見かけては、突進してしまうレックスに、振り回されて大変そうでした。
IMG_5542.jpg

しばらく遊んでから上流の方へ歩いて行きました。
FullSizeRender_2017051507120258b.jpg

とても穏やかで気持ちのいいお天気でした。
IMG_4948_201705150712101cd.jpg

上流では、人も犬も離れたところにしかいなかったので、棒を使って、「とってこい」遊びをしました。
ただし、ここは自然の川。

万が一のことがないように、子供たちには何点か注意事項を伝えました。
全体的にとても浅い川でしたが、一部子供の太ももの位置ぐらいまで深くなっている場所があったので、
「棒は深い場所に向かって投げないこと!」
「下流に向かって投げると、棒が流されて、より遠くに行ってしまうので、上流に向かって投げること!」

まずは、パパがお手本を見せました。
レックスは、それはそれは楽しそうに、川にバシャバシャ入り、棒を取ってきました。
IMG_5009.jpg

二女と三女も上手に投げて、レックスは嬉しそうにはしゃいでいました。
IMG_5001.jpg

反抗期で少し離れたところで様子を伺っていたりここ(長女)も私たちの楽しそうな様子に耐えきれなくなったのか、近寄ってきて、参戦しました。
IMG_5010.jpg

そして、第1球、投げました。

投げた先は、、、まさしく、先ほど注意していた深い場所です。
レックスは迷うことなく一目散に棒を追いかけ、深い場所へ入っていきます。
足がつかなくなり、ぷか〜と浮かびます。
犬の本能のなせる技か、一瞬驚くものの、もがいたりせず身を任せたので、ゆっくり流されます。

パパとママはすぐに浅いところに流されるとわかっていましたし、溺れる心配はなさそうなので、そのまま見守りました。

一方で、みんみん(二女)とあんちゃんん(三女)は大慌て。
「レックスが死んじゃう〜。」
「早く助けなきゃ。」
と心臓をばくばくさせながら、助けに向かいます。
あんちゃんは自分が泳ぎが得意ではないにもかかわらずです!
案の定、レックスはすぐに足がつくところに辿り着きますが、一方のあんちゃんはというと、転んで、自分が助けてもらう立場に早変わり。
転んで、ギャーギャー叫ぶものですから、レックスが心配そうに?(というよりは、楽しそうだと興味津々に)近寄って行くことになるのです。

IMG_4970.jpg

まあ、大事に至らなくてよかったですが、一同安心した後に、りここが怒られることになります。

りここは、
「だってそんな注意、聞いてなかったもん!」
と開き直り、パパに、
「聞いてない方が悪い!」
とさらに怒られ、全てはりここが悪かったということで、一件落着するのでした。

IMG_5026.jpg
楽しいデイキャンプはあっという間に、時間がすぎ、可愛いレックスの足跡をキャンプ場に残して、帰りました。


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ




関連記事

theme : わんことの生活
genre : ペット

Secret

プロフィール

bomochan

Author:bomochan
3姉妹ママの子育て日記です。
長女りここ、二女みんみん、三女あんちゃんの三姉妹とコイケルホーンディエのレックス君のママです。

最新記事

楽天ショッピング

最新コメント

カテゴリ

IMG_0623[1]

リンク

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
IMG_0623[1]

amazonショッピング

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ