08
1
2
3
5
8
11
12
13
15
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

表示切り替え

動く広告非表示のスマホ版サイトは ここをクリック

レックスの逃亡😣

待ちに待ったこの日がやって来ました。
レックスが、3ヶ月間、寝食を共に過ごした兄妹と再会するのです。
正確に言えば、兄弟というよりは、同時に産まれた7頭のうちの2頭なので、双子ならぬ七つ子ですね。
離れ離れになってから、2ヶ月と3週間が経っています。

201702012235011f3.jpg

朝からみんな、ソワソワして落ち着きません。
午後2時に我が家から3キロ先の公園で待ち合わせなので、それまでの間、レックスには、体力を温存させてあげるべく、なるべく、サークルの中で過ごしてもらいました。

レックスは退屈でつまらなさそうでしたが、じっと耐えてもらい、いざ出発。
メンバーは、ママと二女みんみんと三女あんちゃんの三人です。
家を300m程行ったたところでママは忘れ物に気が付き、レックスをみんみん(とあんちゃん)に預けて、1人で家まで走って帰りました。
普段は、絶対にみんみんとあんちゃんだけに任せたりしないのですが、この日は時間ギリギリだった事と、少し浮き足立っていたせいで、ほんの少しの距離だから大丈夫だろうと油断していました。

忘れ物を持って、2人の待つところへ駆け寄って行って、あと5m程の距離まで近づいて行ったその時、事件が起こりました。
しっぽを激しく振ってこちらへ向かってくるレックス。
誰もが、いつもの様にママに向かって甘えてきて、抱きついてきて、お腹を見せるだろうと思っていたその時。
リードがみんみんの手元から離れました。
レックスは一目散にママの側をすり抜け、誰も居ない方向へ全速力で走り出しました。
必死で3人で名前を呼びながら追いかけますが、全く追いつきません。
バックで駐車しようとしている車の後ろをすり抜け、どんどん走って逃げます。

みんみんもあんちゃんも半泣き状態で、金切り声をあげながら追いかけていますが、振り返りもしてくれません。
そして、心が張り裂けそうになったその時、レックスが我が家の前で立ち止まりました。
レックスは、家に向かって走っていたのですね。
午前中に構ってあげられなかったことで拗ねてしまっていたせいもあるのでしょう。

みんみんの足は震えてガクガク。
あんちゃんの心臓は、ドキドキしすぎて痛くなってしまってます。

全員が自分達の不注意さを反省するとともに、怪我をする事なく無事に私達の元へ戻ってきてくれたことに安堵しました。

20170201223500c93.jpg

今まで、何でもないタイミングで名前を呼びすぎていたのでしょう。
あるハウツー本には、名前は本当に嬉しいタイミングでしか呼んではいけない、と書いてありました。
何でもないタイミングで名前を呼びすぎると、名前に反応できなくなってしまうのですね。

あと、止まれ!(ストップ!)をもっと徹底的に覚えさせておくべきだったのでしょう。
今まで、フードがあるところでは完璧にできていた「止まれ!」も今回は何の効力も示せませんでした。
これからは、こういう場合に備えて、もっときちんと対策をとらなければいけないと反省しました。

そして、二度とリードを離すまいと、しっかりリードを握りしめ、兄妹とのデートに向かったのでした。


関連記事

theme : わんことの生活
genre : ペット

Secret

プロフィール

bomochan

Author:bomochan
3姉妹ママの子育て日記です。
長女りここ、二女みんみん、三女あんちゃんの三姉妹とコイケルホーンディエのレックス君のママです。

最新記事

楽天ショッピング

最新コメント

カテゴリ

IMG_0623[1]

リンク

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
IMG_0623[1]

amazonショッピング

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ