10
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

表示切り替え

動く広告非表示のスマホ版サイトは ここをクリック

子犬を迎える準備

わんこの予約をしたので、子犬を迎える準備を本格的に始めることにしました

いつもは手伝いを渋る子供たちもとても協力的で、たくさん手伝ってくれます
うちは、リビング、勉強部屋、おもちゃ部屋が1階にあります。
わんこが来たら、リビングに一緒に居る予定ですが、同じ1階にある勉強部屋やおもちゃ部屋にも入ってしまう可能性は十分あります。
普段から片付けの下手な子供たちの勉強部屋は子供たちの教科書や宿題プリント、お便りなどが散乱していて、大変な状態です

大事なプリントや本などをわんこがいたずらすると困るので、1階の勉強部屋を2階に移すことにしました
重い重い勉強机をパパと二人で持ちあげ、階段を上がります。
パパが、下の方が辛いから上を持っていいよ、と譲ってくれたので私は上担当。
パパが下担当です。


机はそれはそれは重くて、腰をかがめながら階段を一段一段引き上げ、一段上げては一休み

IMG_8778.jpg

わが家の階段は途中に踊り場があって、そこで、360度向きを変えなければなりません。

IMG_8779.jpg

壁を傷つけないように、それはそれは細心の注意を払いながら進みました。
私がヘロヘロになりながら進んでいっているのに、何故かパパは涼しい顔。
もしや、下の方が楽?と思い、私が下を担当したいと訴えましたが、途中での変更は難しく、上まで行きました。

次に、子供のタンスを運びました。
絶対に、下の方が大変だと言い張るパパに、大変でもいいから下を担当したいと言い張り、次は私が下側に回りました。
せーので持ち上げ、パパが階段を一段ずつ上がる度に重さは増していきましたが、腰はかがめなくていいし、振り返って位置の確認をする必要もないし、身体全体で持てるので、上よりは全然楽でした。
一方のパパはとても辛そうで、大変そうでした。

いや~、途中で気づいてよかった!!

皆さん、重いものを上の階に運び上げるときはぜひ、下担当をチョイスしてくださいね。

持ち上げた机はこちら。


IMG_8782.jpg


タンスはこちら。

IMG_8784.jpg


そして、ビフォアアフターです。


ビフォア
IMG_8390_2.jpg

アフター
IMG_8394_2.jpg

もう一つビフォア

IMG_8391.jpg


そして、アフター
IMG_8781.jpg

大変でしたが、わんこの為に頑張りました!!
ちなみに、パパは出張でほとんど家にいなかったので、重いものを運ぶ以外の作業はほとんどママ担当。



頑張ったランキング
1位:ママ!!
2位:みんみん
3位:あんちゃん
4位:残念ながら該当者なし
5位:パパ
6位:りここ(部活や試験でほぼ出来ず終いでした)



ママとみんみん、ほんとうによく頑張りました!!

theme : わんことの生活
genre : ペット

ブリーダーさん訪問

コイケルのブリーダーさんのお宅を訪問する日がやってきました。

三姉妹と私がお世話になっているピアノの先生のお宅では、ゴールデンレトリバーとサモエド、そして、ダックスとマルチーズのミックス犬の合計3頭のワンちゃんを飼っています。
先生は、うちでワンちゃんを飼うことを決める前から色々と親身になってくださり、アドバイスをしてくれていました。

今回もブリーダーさん訪問の事をお話ししたところ、
「ブリーダーさんは、相手がきちんと犬に愛情を持って育ててくれるか、そういう環境を提供できる生活をしているか、など、その人に犬を売ってもいいかどうか飼い主をテストする立場にあるから、心して訪問した方がいいよ。」
と、アドバイスしてくれました。

うちは、共働きなので、日中は家を空けてしまうことになります。
その時間、ワンちゃんを一人にさせてしまうことを懸念されるかもしれない、、、。
三人も子供が居るのに、ちゃんとわんちゃんに愛情を向けられるか疑われてしまうかもしれない、、、。
などと、不安に思いながら、訪問日当日を迎えました。

14時半にお伺いする約束をしています。
片道6時間の距離と聞き、朝5時半に家を出ました。

山の上は紅葉し始めていてとてもきれいでした。
IMG_8232_2.jpg

遅刻することなくブリーダーさんのお宅に到着。
温かく出迎えてもらい、おうちに上がらせていただきました。
優しいパパさんとママさんに訪問を歓迎していただき、おいしいコーヒーを頂きながらコイケルの話を伺いました。

そこのブリーダーさんのお宅では、自宅の中でワンちゃんの世話をされていて、母犬、別の犬種の小型犬のわんちゃん、そして、今回産まれた子犬7頭を育ててらっしゃいました。
他にも2頭、コイケルを飼ってらっしゃるとのことでしたが、その時は訓練所で特訓中とのことで、留守でした。
ワンちゃんたちは、たっぷり、お父さんとお母さんの愛情を受けてすくすくと育っているようで、色々な有益な情報を教えていただきました。
母犬は、毛並みがつやつやしていて、産後1か月しか経ってないようには見えませんでした。
聞いてみると、地方の高級牛を食べさせてもらったりしているらしく、とても大事に育ててもらっているから産後でも元気でいられるとのことでした。

色々な話をお伺いしている間、お母さんワンコと別の小型犬のワンちゃんは同室に居ましたが、赤ちゃんは別室で待機です。

そうか~、これがピアノの先生のおっしゃっていたテストなのね、と思いながらお話しは続きます。
子供たちにもテストのことは伝えてあったので、緊張している様子が手に取るようにわかります。

一番懸念していた、共働きなので日中は留守にすることになる、という事については、
「そういうおうちは他にもたくさんありますけれど、帰宅してからたくさん可愛がってあげれば大丈夫ですよ。」
とのお言葉を頂きました。
一安心です。

そして、約30分が経過したころ、
とうとう、お母さんが「そろそろワンちゃんに会ってもらいましょうか。」
とおっしゃってくださり、いよいよ待ちに待った、わんちゃんに対面です。
7頭産まれた子犬のうち、残っているのは男の子2頭のみということで、2頭と対面させていただきました。

もう、それはそれは可愛らしくて、可愛らしくて子供たちもパパもママもメロメロになってしまいました。

IMG_8244.jpg

わんちゃんは2頭とも愛らしくて、愛らしくて、どちらかを選ぶという行為がすごく申し訳なく思えてしまったのですが、2頭とも飼わせていただくわけにもいかないので、元気のいいわんちゃんを選ばせてもらいました。

IMG_8171_2.jpg


いつもはもう少し、大人しいんですよ。とお父さんが教えてくださいました。
お父さんがおっしゃるには、ワンちゃんともらわれていくおうちの方々の間に不思議な結びつきのようなものがあって、たまたまそのご家族が来た時に元気だったり、なついていったりと、お互いに引き合う力のようなものが働くんですよね、とのことでした。
私たちと、このわんちゃん、そういう不思議な力で結びつく運命だったんですね。
なんて、素敵なことなのでしょう!!!

もう、帰りの車の中では、
みんなテンションがおかしくなっていて、可愛いわんちゃんが家族になることに対する喜びで、嬉しくて嬉しくて、景色までもが輝いて見えました。

IMG_8248_2.jpg

観光地に立ち寄り、霞んでしまって見晴らしの悪い名所を見ましたが、どんな景色でも本当に素敵に感じられました。

1か月後からお迎えさせていただけるとのこと、本当に楽しみです。

theme : わんことの生活
genre : ペット

コーイケルホンディエとの出会い

3年ぶりのブログです。

なんと、我が家でワンコを飼い始めることもにしました🐶

犬種は、コーイケルホンディエ。
珍しい犬種なので、ほとんどの方がご存知ないのですが、一度存在を知ると、その可愛さに魅せられること間違いなしです!

我が家でも、犬を飼いたいねって話になってから、家族それぞれ飼いたい犬種がバラバラで、ちっとも意見がまとまりませんでした。

パパは、柴犬。
ママは茶色のシェルティかダックス。
りここは黒色のシェルティ。
みんみんはコーギー。
あんちゃんはママと同じ。

みんなそれぞれ、こだわりがあって、譲りません。

そんな中、大きな公園で、みんみんがコイケルに出会い、勇気を出して一人で飼い主のおじさんから犬種名を聞き出し、よくわからない名前ながらも必死に覚えて帰宅しました。
ネットで検索してみたところ、すぐにコイケルホーンディエについての記事は見つかりました。

成犬コイケル  ウィキペディアより引用

オランダ生まれで、第二次世界大戦後に絶滅しかけ、世界で5頭までに減少してしまった非常に数の少ない犬種である、とのこと。
今では、熱心なブリーダーにより絶滅の危惧は回避され、日本にも数か所、ブリーダーさんが存在するとのことでした。

家族の全員がコイケルのかわいさに夢中になり、全員一致でコイケルを飼おう!って流れになるまでほとんど時間はかからなかったです。

気品のある顔立ち、愛らしい瞳、頭の良さ、スタイルの良さ、褒め出すとキリがありません

子犬の時の愛らしさも半端ないです。

コイケル子犬

子育てとの両立、不安な部分もありますが、家族全員で愛情をたっぷり注いで育てていきたいです!

theme : わんことの生活
genre : ペット

プロフィール

bomochan

Author:bomochan
3姉妹ママの子育て日記です。
長女りここ、二女みんみん、三女あんちゃんの三姉妹とコイケルホーンディエのレックス君のママです。

最新記事

楽天ショッピング

最新コメント

カテゴリ

IMG_0623[1]

リンク

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
IMG_0623[1]

amazonショッピング

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ