08
1
7
8
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

表示切り替え

動く広告非表示のスマホ版サイトは ここをクリック

みんなでお約束!

最近、家族みんなの関係がぎすぎすしていました


妙に怒りっぽかったり、すぐにけんかしてしまったり、笑い声が少なくなってしまっていました


 


そんなとき、みんみんが、「ママとお約束したいの〜」と言って、あやしげなブレスレットをにこにこしながら持ってきました



このブレスレット、りここがチャレンジ3年生でもらった景品です。


お友達や家族と何か約束をして、その約束をいつも思い出せるようにブレスレットをしよう!と言った、素晴らしいアイデアの商品です


ただ、いくらアイデアの良い商品だとしても、3年生の女の子に、このデザインはどうかな〜と思いますよね?


予想通り、りここは、このブレスレットを腕につけるのにかなり抵抗があったらしく、しばらく見向きもされずに放ってありました


そして、とうとうブレスレットが邪魔になったらしく、みんみんにあげることにしたようです。


みんみんは大層喜んで、ママの所に飛んできました


みんみんが、「ママとお揃いのブレスレット、嬉しいな〜お約束、何にする〜?」と目をきらきらさせながら言ってくるので、「そのデザインはキツイから付けたくない」と本心を語る事もできず、一緒にお揃いのブレスレットをつける事となりました。


 


お約束、お約束・・・。


なかなか思い浮かびませんでしたが、懸命に考えて思いついたのが、


「優しい声で話す!」


という約束です


3回以上同じ内容を優しい声で話しても聞いてもらえない時は、厳しい声を出してもいいという条件付きで始めてみました。


 


ごはんをなかなか食べてくれない子供達に、いつもなら、「早く食べなさ〜い」と声を荒げるシーンでも、優しい声で、「早く食べようね」と言いました。


いたずらをしたあんちゃんを叱りつけているみんみんに、「あれ〜?優しい声を出すんだったよね?」というと、みんみんも「あんちゃん、だめだよ」と言い換えていました。


ブレスレットをしていない、あんちゃんやりここも巻き込んで、みんなで優しい声を出し合いました。


そんなこんなで一日経過。


結果は、すご〜く素敵な一日になりました


 


みんなが穏やかな声で話すので、喧嘩になったり、険悪になる事なく、みんな楽しく過ごす事ができました


注意される方も、声を荒げて言われるより、優しく言われた方が言う事を聞きやすいのか、すんなり受け入れてくれて、全てが丸く収まりました


 


いやはや、反省です


危険な時とか、他人に危害を加えるとか、そういった緊急時以外のシーンでは、子供を怒る必要、ないのかもしれませんね


私が怒るから、子供達も真似をして、キツイ口調で喧嘩をするようになってしまっていた気がします


ぎすぎす関係のもとは、私が招いてしまってたんだな〜って、思います


母親は家庭の鏡


母親がにこにこしてたら、家中楽しい雰囲気が作れるんだなって、つくづく思いました。


よし明日からもこのブレスレットと共に、「優しい声で話す!」を実践しようと思います


 

耳管狭窄症のその後

「小学校の役員生活!」の題で投稿したブログで、耳の聴こえが悪くなってしまったと書きました


その後、どうなったかというと、その約1週間後、右耳に耐え難い痛みが走り始め、翌朝、人相が変わるほど右耳の周辺が腫れ上がりました


耳鼻科で抗生剤を処方され、5日間ほどで腫れが収まり始め、聴こえも改善されてきたかのように思いました。


ところが、さらに、1週間後、また聴こえが悪くなり、常に耳に水が入ってしまっているような感覚に襲われるようになりました


そして、昨日、耳鼻科を受診したところ、すごい体験をしました


先生が耳の処置をして下さっている様子がモニターに写しだされていて、私もリアルタイムで見る事が出来たのですが、先生が耳の中をピンセットでつつく度に、かさぶたのような物が剥がれて行くのです。


そのかさぶたは取っても取っても、なくなる気配がなく、1枚、1枚と数を重ねて行く度に、耳の聴こえがちょっとずつ良くなっていきました。


その気持ち良さと言ったらもうこの上ない気持ち良さでした


結局、大きなかさぶたが10枚ぐらい取れたところで、ようやく終了となりました。


いやはや、そりゃあそれだけの物が耳の中に詰まっていたのですから、聴こえが悪くなって当然ですよね


おそらく、耳の腫れがひいた後、中からかさぶたの原因となる浸出液のようなものが出てきたんだと思います。


とにかく、今は快調に聴こえます!


原因はよくわからずじまいですが、治って良かったです

あんちゃん


今年の春頃のことです。


 


「ママ、みてみて〜。」とあんちゃんが近寄って来ました


「うん、かわいいね〜」
と適当に返事をしながら振り向くと、手を離しているのに、折り紙がくっついたままです
「???…」
「どうやって、くっつけたの?」
と聞くと、
「あのね、のりでくっつけたの〜」
「え〜!!!?」
のりで直接、服に貼ったの〜



豪快なあんちゃんです!
見渡すと、部屋の壁のあちこちにも似たような折り紙がペタペタ貼ってありました



あ〜、賃貸マンションで良かった


 

子連れでトラブルなしの帰省方法!


実家に帰省しました。


約8時間の母娘4人の長旅です。

飽きてくると、ケンカをしたり、騒ぎ出したりと面倒な事になる事が多いですが、年に1度の帰省の時だけはいつもトラブルなしです。

というのも、いつも帰省時には、子供の好きな雑誌を一人一冊ずつリュックに入れて持たせます。
普段はこの手の雑誌はめったに購入しないので、すご〜く静かに集中して読んでくれます。
飽きたら、姉妹で交換できるので、一人3冊読む事ができるので、大体飽きずに済みます。

実家から戻ってくる時もこの手を使いたいので、行き帰りで雑誌が重ならないように、帰省する1ヶ月前から先月号の雑誌を購入してとっておいてます!

雑誌の付録でも遊べますし、長旅にはオススメですよ!

帰省土産の手作り!


しばらく実家に帰省するので、母に手みやげとして、バッグを手作りしました。



携帯や家の鍵用のポケットをつけました。


 



反対側にはハンカチなどを入れるポケットをつけました。


中央にはマグネットをつけて、中身がおちにくくしました。



りこことみんみんです。


りここにはちょっと大きめですが、母にはちょうどよさそう。


気に入ってくれるといいな〜


 

プロフィール

bomochan

Author:bomochan
3姉妹ママの子育て日記です。
長女りここ、二女みんみん、三女あんちゃんの三姉妹とコイケルホーンディエのレックス君のママです。

最新記事

楽天ショッピング

最新コメント

カテゴリ

IMG_0623[1]

リンク

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
IMG_0623[1]

amazonショッピング

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ