10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

表示切り替え

動く広告非表示のスマホ版サイトは ここをクリック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイコが産卵!part2

8月4日に投稿した、「カイコが産卵!」のその後のご報告です


 


私の実家に帰省している間の約2週間、おじいちゃんとおばあちゃんはそれはそれは大切に、大切に、毎日、カイコのお世話をして下さいました


預かってもらった当初のカイコです



どんどん大きくなります



さらにどんどん大きくなって、最後には段ボール4箱分にもなりました



マユを作りやすい様に、個別のお部屋も作って下さり、



カイコ達は、部屋の中にきちんとまゆを作ってくれました


 


こんなにまで愛情をかけて育てて下さり、感謝しても感謝しきれないほどありがたい事なのに、一方のりここはというと、どんどん熱が冷めて行き、だんだん、関心が薄れて行き、最後には、「もう、おじいちゃん達にあげよっかな〜。」なんて無責任きわまりない発言をしたりしていました


おじいちゃん達がカイコの世話を一生懸命してくれているのは、りここの為なんだと言う事を言って聞かせ、東京に戻ってきてからは20匹ほどを家にもって帰り、自分でも立派なまゆに育て上げる事ができました


そして、先日、おばあちゃん達と一緒にマユ人形作りをしました



大量のまゆが取れました。



まゆに切り込みを入れて、中からさなぎを取り出します。



さなぎが恐くて触れないりここは、切り目を入れる役割を買って出て、さなぎを取り出す作業はおばあちゃんと妹二人におしつけました


かく言う、私もさなぎは苦手で、どれだけ勇気を出しても触る事ができなかったので、同じ穴のむじななのですが・・・


 


この取り出したさなぎさん、固まっていそうですが、触ると動きます


プルン、プルンとおしりをくねくねさせるのです


りここと私は、もう、それだけで鳥肌が立つくらい恐いのですが、せっかく育ててくれたおじいちゃんや、おばあちゃんを前にして、怖がるわけにはいきません


それに、ママが、「きゃー。」とか「恐い〜。」とかって、言ってしまうと、みんみんやあんちゃんも真似をして怖がるようになるとかもしれないので、口先だけではなんとか「さなぎって、実は可愛いね」なんて、強がっていました。



そのお陰か、最初はびくびくしていたあんちゃんでしたが、可愛い〜なんて言いながら、さなぎさんをつんつんしながら遊び始めました


すごい!あんちゃん、我が子ながらあっぱれです。


みんみんも、もともと虫好きなので、全く平気でさなぎをかわいがっていました。


 


そんな風にしながら、取り出したさなぎがこちら。



たくさんのまゆが取れました


 


このまゆを使って、みんなでマユ人形作りをしました。



おばあちゃんの作品です


すごく上手で、子供達は大喜びしていました。



こちらはママの作品。


つまようじを突き刺して、顔を取り付け、立体的に仕上げました。



こちらはりここの作品。


さなぎを取り出す時に切り込みを入れた部分を帽子にして、もう一つのマユを組み合わせて、上手にいも虫君を完成させました。



みんみんの作品。



あんちゃんの作品。


 


みんな、上手によくできました。


かいこさん、素敵な体験をさせてくれてどうもありがとう。


 


取り出したさなぎがどうなったかと言うと、なんと、おじいちゃんのおうちに置いてきちゃいました。


りここの事を無責任だとか言っておきながら、一番無責任なのは、私でしたね


おじいちゃん、おばあちゃん、面倒な事を押し付けてしまって、本当にすみませんでした


これからは、もっと、もっと親孝行できるように頑張りますので、許して下さい〜。

スポンサーサイト

東京ディズニーランド


東京ディズニーランドに行ってきました


パパは今までに一度もディズニーランドに行った事のない人で,「仕事を休んでまで行く場所ではない」と、取り合ってくれなかったため、一人で3姉妹+お友達のななちゃんを連れて行く事になりました


 


夜のパレードを見て帰るつもりなので、交通手段は車


その日は、8時半開園


そこそこ遅くない時間に着けるかな〜と期待して,朝7時15分ぐらいに家を出たのですが、すぐに自分の認識不足を痛感しました


渋滞、渋滞,渋滞


どこもかしこも車、車,車


そうですよね〜、都心部に向かう朝の通勤時間帯。混まないわけがないですよね〜


 


我が家の車にはカーナビがついていないので、首都高の運転は少し不安でしたが、渋滞していたお陰で,スピードを出さずに済み、なんとかなりました


くねくね道の多い首都高の道路は、遊園地のゴーカートに乗っている感覚で運転でき、楽しむ事ができたぐらいでした。


 


調子に乗って運転していたら,最後に一度だけ,ピンチがありました


左車線がやけに混んでるな〜と思いつつ、走行車線を走っていると、随分進んだところで、私の降りたい出口表示が現れました


どうやらほとんどが、ディズニーリゾートへ行く車で、出口表示が出てくる前からのろのろ運転を強いられていたようでした。


こういう状況の時って,車線を変更しようとしてもなかなか入れてくれないんですよね


一つ先の出口で降りる事も視野にいれつつ、車線変更を試みると、なんとなんと、すんなり入る事ができました


入れてくれたのは,隣に彼女らしき人を乗せた、お兄さん。


みんなで、「お兄さん,彼女に良いところをみせなくちゃいけないから、優しかったんだよね〜。きっと、彼女じゃなくて男友達と一緒だったら、入れてくれなかったよね〜。」なんて、お兄さんのご好意を踏みにじるような意見をかわしつつ、なんとか無事にディズニーランドに到着しました


 


着いた時間は,9時半。


もう、ディズニーランドの中は、人,人、人


全てのアトラクション前には長蛇の列


移動するのも大変,トイレに行くのも大変,食事を食べるのも大変


 


そして、最初のアトラクションに並び始めた時に、とうとう、みんみんの症状が出てしまいました


「おしっこに行ったばかりなのに,変な感じがする〜。」とのこと


それから、ママの長い長い戦いの1日が始まりました。


みんみんを常に、おんぶor抱っこで連れて周り、赤ちゃんに対する態度で接し、その状況を面白く思わないあんちゃんのご機嫌を取りつつ、またもやみんみんのケアをし・・・といった感じでず〜っと気を使いっぱなしでした


みんみんの機嫌は次第に落ち着いてきましたが,再発する可能性を考えて,移動は常におんぶ。


いやはや、疲れました


今、思い出しても大変な状況でしたが,さすがはディズニーランド


そんな状況にも関わらず、とても楽しむ事ができました。


あんちゃんは人魚姫アリエルのおへそを見て,「寒いじゃないか〜、おなか、しまって〜」といつぞやプリキュアの変身シーンをみて興奮していた時と同じ台詞を言ったりして,ママ達を楽しませてくれました。


パレードも花火も堪能し、閉園時間までめいっぱい遊んできました



 


帰りの車ではこどもたちは全員,爆睡


夜間工事の影響で、首都高も一般道もすごく混んでいましたが,なんとか無事に帰ってくる事ができました。


 


到着時刻は真夜中の12時


まず、お友達のななちゃんをおうちに送り届けると、ななちゃんパパが出迎えてくれました。


ななちゃんちは、一軒家。


寝ているななちゃんをそのままお布団まで運んでくれるのかな〜と思いきや,パパはななちゃんを揺り起こし、自分で歩いて帰らせていました。


ななちゃんは、その後、きちんとお風呂に入ってから寝たそうです。


ななちゃんは三姉妹の三女。さすがにしっかりしていて、感心する事しきりです。


 


そして、車は我が家へ到着


我が家はエレベーター無しの3階。


起こそうかどうしようか悩みましたが,良い夢を見させてあげたいな〜と思い、3人とも担いで運ぶ事を決断


せめて、りここだけにでも歩いてもらえば良かったのかもしれませんが,薄目を開けて寝たふりをしているりここの気持ちが痛いほど伝わってきたので,ママ,頑張っちゃいました


そしてそのまま三姉妹は洋服も着替えずに夢の世界へ・・・。


しっかりもののななちゃんとは大違いです。


 


案の定、しばらくの間,ママの腕は筋肉痛でがっちがち。


でもでも、みんな、みんな、とっても楽しかったらしく、良い思い出ができました

幸せの四葉のクローバー


イエローハットで買い物をした時に、この種をいただきました。



張り切って、植えて芽が出てくるのを楽しみにしていたのに、出てくるのは、三つ葉ばかり・・・。


不良品だったのかなと思いつつ、そのまま抜かずに約1ヶ月が経ちました。


そして、とうとう、今日、出てきてくれました〜



正真正銘の四葉のクローバーです。


遅れて出てくるんですね〜。


しかも、たくさんの三つ葉の中に四つ葉がほんの少しだけ出てきてくれるんですね。


意図的にそうして下さったのか、そういう種しか作れないのか、本当のところはどっちなのかわかりませんが、私にとっては、たくさんの四つ葉が出てくるよりも感動的で嬉しかったです。


 

緑のカーテン作り!


去年は、緑のカーテン用にゴーヤを植えたのですが、3姉妹はゴーヤが苦手。


観賞用にはよかったのですが、収穫が楽しめなかったので、今年はひょうたんを植えました。



ひょうたんが成ったら、3姉妹は、初めて見るあの形に大喜びしてくれるはず!


今から、楽しみです。



そして、こちらは朝顔。


もう、一つだけ、花をつけました。(白い方で、ピンクの花は、別の花、ベゴニアです。)


まだ、まだ、丈は短くて、ツルもほとんどのびていないのに、気の早い朝顔さんです。


 



ひょうたんの苗を買いにいったついでに、オジギソウを衝動買いしました。


毎日、毎日、二女がつんつん挨拶していますが、元気に元通りに戻ってくれます。


 

我が家のベランダ


我が家のブルーベリーは、三女が産まれた時に、区から誕生祝いの記念樹としていただきました。




去年は、実がならなかったのですが、今年初めて実をつけました!


3姉妹と一緒に食べる日が楽しみです。


 


もう一つは、スナップえんどう。



こちらも実がなり始めました。三女が野菜嫌いなので、一緒に収穫して、食べてくれたらと思っています。


 


そして、写真を撮っている時に大きないも虫が落ちてきました。



 


最初は、この位置に落ちてきて、どうしたものかな〜としばらく様子を見ていると・・・



移動を開始。



もしや、サンダルに隠れようとしている?と、もうしばらく観察していると・・・


お見事!すっかり見えなくなりました。



 


この通り、サンダルを持ち上げると、上手に下に隠れていました。



なんだか、憎めないこのいも虫をどうしたものか、悩んでしまいます。


3女のブルーベリーはとても大事なので、そこで飼うわけにはいかないし・・・。


誰か、引き取ってくれないかしら?


 


 

プロフィール

bomochan

Author:bomochan
3姉妹ママの子育て日記です。
長女りここ、二女みんみん、三女あんちゃんの三姉妹とコイケルホーンディエのレックス君のママです。

最新記事

楽天ショッピング

最新コメント

カテゴリ

IMG_0623[1]

リンク

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
IMG_0623[1]

amazonショッピング

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。