07
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

表示切り替え

動く広告非表示のスマホ版サイトは ここをクリック

ももちゃん&ミルカちゃんとデート❤️

レックスの同胎犬のももちゃん&ミルカちゃんとドッグランデートをしました。

ドッグランで、ベテランの訓練士さんに会い、色々なレクチャーを受けることができました。
3家族とも真剣に話を聞いて、大きな影響を受けることになるのですが、その話はまた別の機会に触れることにします。

さて、ももちゃんとは初デート、ミルカちゃんとは3回目のデートです。
前回の代々木公園デートでは、レックスが初っ端から転んでしまいなかなか調子が出なかったため、1頭でふらふらすることが多かったのですが、今回はどうでしょうか?
http://bomochan.blog.fc2.com/blog-entry-156.html

まず、公園の駐車場に着き、ドッグランに向かって歩いていこうとした時に、
「レックスく〜ん❤️」
と声をかけていただき、ミルカちゃんと合流することができました。

5分ほど、ミルカちゃんと一緒に歩いてドッグランに向かいました。
1.jpg
並ぶと、親子みたいですね。
2.jpg
ミルカちゃんもレックスもお互いのことを覚えているようでした。

ドッグランの受付周辺に着いた時に、ももちゃんとも合流しました。
3.jpg
ももちゃんに会えたことが嬉しくて、はしゃぎながら ももちゃんに駆け寄ってしまいました。
不安そうな表情ですね。

ママさんからの事前情報で、ももちゃんは臆病なところがあると聞いていたので、もう少し控えめに接するべきでした。
反省してます。ごめんなさい。

それでは、アップで。

ももちゃんです。
コイケルの特徴の一つ、「イヤリング」(耳の一部の黒く長く伸びている飾り毛のこと)がしっかり伸びていて、とても可愛いですね。
8.jpg

ミルカちゃんです。
大きなワンちゃんに対しても臆さず近寄っていける、活発な愛らしいワンちゃんです。
ママさん曰く、「イヤリング」が伸びてくる気配はなく、体の一部に黒い毛が見られ始めたので、場所を間違って生えてきちゃったのかも(笑)とのこと。
今のままでも十分可愛いですが、「イヤリング」、生えてくるといいですね。
5.jpg

ミルカちゃんとレックスはドッグランの外で先に会えたのが功を奏したのか、ず〜っと追いかけっこをしてじゃれ合ってました。
4.jpg

2頭とも顔が恐いです。
9.jpg

レックスの強面(こわもて)です。
6.jpg

ミルカちゃんも負けてません。
10.jpg
楽しそうですね〜。

そのころ、ももちゃんはというと、ママさんやパパさんの近くをウロウロしていました。
最初は、ドッグランデートではなく、「一緒にお散歩」からスタートしたほうがよかったかもしれませんね。
7.jpg

3頭、並んだ写真を撮りました。
やっぱり、顔、似てますね。
14.jpg

レックス、大きいですね。
15.jpg

ももちゃんとミルカちゃんは、同じぐらいの大きさですね。
18.jpg

ミルカちゃん、パパさんの足の上に顎をのせて休憩中です。
よくやるポーズだとか。
可愛いですね。
20.jpg

最後に、ミルカちゃんとレックスの仲良しツーショットです。
微笑ましいですね。
21.jpg

と思ったら...
「えい!」
とりあえず、ちょっかいを出さずにはいられないレックスなのでした。
22.jpg
ミルカちゃん、ごめんね。
愛情表現ということで、許してやってください。

とても楽しいデートでした。
ももちゃん、これに懲りず、またデートしてください。
少しずつ、距離を縮めていけるといいですね。

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ






theme : 犬のいる生活
genre : ペット

花より鴨🦆

最近、週末は大きな公園かドッグランへ行くのが日課になってきました。

IMG_6653.jpg

今までは、池や川を見るとすぐにでも飛び込んで行きそうになっていましたが、少しずつ冷静に見ていられるようになってきました。

IMG_6655.jpg

ハスの花が見頃でした。

はす

変わった木の幹があって、持ち上げようとしましたが、しっかり地面に根を張っていて、びくともしませんでした。

IMG_6675.jpg

一方で、ハスの花も木の幹も全く興味無しで、ただひたすらカモやら鳩に目を奪われるレックスなのでした。

池

でも、どんなに頑張って追いかけても君には捕まえられないと思うよ・・・。


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ






theme : 犬のいる生活
genre : ペット

レックス、カラスにバカにされる!〜野川公園にて〜

都内で川遊びができる場所を求めて、等々力渓谷に行ってみたのですが、『パワースポット』としてメジャーになってしまったため、たくさんの人で賑わっていました。
名称未設定

川沿いの歩道が狭いため、人同士でもすれ違うのが大変な場所もあり、ワンコ連れだと厳しい場所でした。
等々力風景

ところどころ人の少ないところもありましたが、レックスもお疲れの様子です。
等々力通路

ただ、人間にとっては、とても神秘的な場所で、癒されました。
等々力景色

そして、リベンジのため探し出したのが、野川公園。
こちらでは、レックスも私たちもとても楽しかったです。
IMG_6323.jpg

野川という川の両サイドが公園の敷地になっており、川に簡単に降りることができるということで行ってみたのですが、ご覧の通り、川がカラカラに乾いていました。
IMG_6331.jpg

がっかりしながら、乾いた川の上を歩いて行くと、水量のある場所もあり、写真のように、じゃぶじゃぶ歩くことができました。
IMG_6335 1

快晴で暑い日だったので、水量の少ないところは水が生温かかったです。
IMG_6413.jpg

ただ、水量の多いところは、どこかから水が流れ込んできているようで、冷たくてひんやり気持ちよかったです。
IMG_6418.jpg

レックスは、だんだん濡れてくるにしたがって、みすぼらしくなっていきます。
IMG_6432.jpg

泳ぐのは厳しいと思いますが、歩く分には楽しめました。
IMG_6476.jpg

その後、お昼休憩で、レックスをくくりつけてのんびりしていたところ、カラスが近づいてきました。
レックスは、カラスを捕まえたくてしょうがない様子で、カラスに向かって吠えるのですが、リードがあって近付けません。
そのうち、カラスは、『犬が吠えてくるけど、ある範囲以上近づけないようだ。』というのがわかったらしく、自らレックスに近づいてきました。

IMG_6354.jpg

結構近いです。
カラス

レックスをおちょくりながら、わざと目の前をちょんちょん動き回ります。

レックスが切ない声を出すので、かわいそうになって、カラスを追い払いました。
すると、追い払われたことが気に入らなかったのか、カラスがびっくりする行動に出たのです!
カラス3

まず、少し離れたところに陣取り、カ〜カ〜と大きな鳴き声を上げ始めました。
すると、くるわ、くるわ、10匹以上のカラスがどこからともなく集まってきて、木の上に止まり、カ〜カ〜泣き始めました。
カラス2

怖い、怖い。
自分の方から犬をからかっておいて、追い払われただけで、その腹いせに、他のカラスをおびき寄せたのでしょうか・・・。

ひとしきり騒いだ後、去って行ったので、大事には至りませんでしたが、決してカラスを刺激してないと学習しました。

その後、広い芝生の広場で裸足になって思いっきり、駆け回りました。
IMG_6495 1

青い空がとても気持ちの良いお天気でした。
IMG_6573.jpg

レックスも大満足。
IMG_6507 1

帰る頃には、濡れた毛も乾いて、いつも通りのレックスに戻っていました。
IMG_6600 1

犬も人間も大満足で帰路につきました。


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ






theme : 犬のいる生活
genre : ペット

ミルカちゃんとデート❤️ 〜後編〜 待ってましたガウガウタイム

長時間ドッグランで過ごしたので、休憩所で一休みしてから園内を散策することにしました。
机の脚にリードを固定し、歓談しているとミルカちゃんがなにやら落ち着かない様子。

なんと、ぐるぐる巻きになって身動きが取れなくなっていました。
IMG_5264.jpg

切ない表情がたまらなく可愛かったので、もう少し見ていたい気持ちもありましたが、解いてあげました。

レックスはというと...
IMG_5266.jpg
静かに待っていました。
まだ、本調子じゃないようです。
結構、引きずるタイプなのかもしれません。

休憩したのち、2頭連れ立って園内を散歩しました。
ようやくここで、スイッチが入り、ガウガウタイムが始まりました。

FullSizeRender_1_201705212326140e6.jpg
ミルカちゃんお得意の下から攻撃です。

FullSizeRender_20170521232625beb.jpg
降参したとみせかけて、低空姿勢で反撃します。

FullSizeRender_2_20170521232616734.jpg
下から攻撃のせいで、身体中、ひっつき虫やら葉っぱがあちこちついてしまいました。

みんみんもあんちゃんもミルカちゃんを抱っこさせてもらって、大満足でお別れしました。
FullSizeRender_3_201705212326269e6.jpg
レックスも最後の最後で元気を取り戻せてよかったです。

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ




theme : わんことの生活
genre : ペット

ミルカちゃんとデート❤️ 〜中編〜 ドッグランは危険!

レックスが落ち込んであっちへフラフラこっちへフラフラしている間に、レックスを除く4頭のコイケルはそれぞれ、ドッグランを楽しんでいました。

ミルカちゃんもいろんなワンコと交流を深め、活発に動いていました。
20170520135521eb6.jpg

レックスも転んだ直後よりは元気を取り戻したものの、相変わらず全力で走ろうとはせず、自分より小さいワンコだけを選んで、匂いを嗅ぎあっていました。
2017052013552180f.jpg

そんな様子をみていた二女みんみんもだんだん元気がなくなってきて、しょんぼりし始じめてしまいました。
そのうち、子供が大好きだという大きなワンコに目をつけられ、頻繁に飛びつかれた挙げ句、脇腹を噛まれ、歯型が付き、痛いしつまらないし、別の場所に行きたいと頻繁に訴えてくるようになりました。
ちなみに、大きなワンコは写真には写っていません。
201705201355219b5.jpg

とはいっても、1人で来ているわけではないし、他のワンちゃんはもう少し遊びたがっていそうだし、必死でなだめている最中に事件が起こりました。

一頭の脚が細長いワンちゃんが全速力で走っている時に、フセをして休憩していたわんちゃんに思いっきり、ぶつかってしまったのです。
フセをしていたワンちゃんは痛がる様子もなく普通にしていましたが、ぶつかったワンちゃんが、横たわったまま起き上がれなくなり、ドッグラン全体に響き渡るような悲痛な鳴き(泣き)声をしばらくの間上げ続けました。
どうやら、脚を痛めてしまったようです。

みんなが心配して見守る中、飼い主さんは、鳴いているワンちゃんを抱きかかえ、一言も発することなく、静かにドッグランを立ち去りました。

ドッグランは人も犬も大勢で賑わっており、人口(わん口)密度が高かったため、生じてしまった悲しい事故でした。
その後、そのワンちゃんがどうなったか、わからないのですが、大事に至らず回復してくれていることを願います。
20170520143851782.jpg

その様子をみていた多くの飼い主が、自分の愛犬にリードを繋ぎ始め、そそくさと、帰り支度を始めました。
私達コイケル軍団も、そろそろ引き上げましょうね、とドッグランを出ることにしました。
ドッグランを後にする際に振り返ってみると、人もワンちゃんもまばらにしか残っておらず、さっきまでの過密状態が嘘のようでした。

ネットでにはドッグランの危険な体験談が沢山掲載されていますが、どこか他人事に考えていたので、今後は目を離さないように気をつけないといけないなと気の引き締まる思いがしました。

幸か不幸か、みんみんの外に出たいという希望が叶ったわけですが、みんなで写真撮影をしましょうということになり、5頭が並んだ写真を撮りました。
201705200317157bb.jpg

後ろに似た色のビーグルも仲間に入って、パチリ。
仲間に入りたかったのかな?
2017052003172191f.jpg

そろそろお開きモードという雰囲気になったのですが、ミルカちゃんの飼い主様が、うちはもう少し散歩しようと思う、とおっしゃってくださったので、我が家も便乗させてもらうことになりました。

レックスは、元気を取り戻すことができるのでしょうか。

〜後編に続く〜

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ




theme : わんことの生活
genre : ペット

ミルカちゃんとデート❤️ 〜前編〜 コイケルが五頭!

ミルカちゃんとドッグランデートの約束をしました!

レックスは、
「ミルカちゃんとデートしようね!」
と声かけすると、キョロキョロあちこち見回したり、鼻をクンクンさせたりと、途端に落ち着かなくなりました。
一方で、
「プティ(おじいちゃんのおうちのシェルティ)とデートしようね!」
と声かけしてみても
シーン…
特に変化なしで、明らかにミルカちゃんを意識していました。
1回目のデートの事を覚えていたのかもしれませんね。

レックスだけでなく、子供たちも私もとても楽しみにして、いよいよ迎えた当日!

レックスがドッグランに着くと、ミルカちゃんは先に着いており、可愛らしく跳ね回っていました!
201705200317226ac.jpg

懐かしの対面をした後、二頭で追いかけっこを始めてすぐのその時、レックスが見事に転びました!
前足がカクンとなってしまい、顎から地面に突っ伏すような形で転倒したのです。
IMG_5160.jpg

大きな怪我には繋がりませんでしたが、ミルカちゃんにカッコ悪い姿を見せてしまった恥ずかしさからか、前足が痛いからか、走るのが怖くなってしまったからか、まあ、とにかくいろんな理由の元、元気が無くなってしまいました。
ミルカちゃんに誘われても てってってっと軽く小走りに流す程度で気が乗らないようです。

ところで、デートの約束をした後、ミルカちゃんファミリーは前もってドッグランの下見をしてくれていました。

その際に、そのドッグランをよく利用しているというコイケルのジャスパー君に会い、デートの日にも会えるよう、約束をしてきてくれていました。

約束通り、ドッグランにはジャスパー君とその親戚のレジアちゃん、そのまた親戚のランちゃんが来てくれました。

ジャスパー君ママが素敵な写真を送って下さいましたので、紹介します。

こちらは我が家の溺愛犬、レックスです。
FullSizeRender_1_201705180005379ec.jpg

そして、大きなワンコにもどんどん挑んでいく、アイドル犬、ミルカちゃん。
FullSizeRender_2017051800054099c.jpg

こちらがジャスパー君。
コイケル界のプリンスと言っても過言ではないぐらい、気品があり、カッコ良かったです。
FullSizeRender_2_20170518000539083.jpg

レジアちゃんは、こちら。
かくれんぼするお母さんを必死で探す姿が、とてもいじらしかったです。
IMG_5558.jpg

こちらがランちゃん。
お父さんの側にくっついてしっぽをフリフリしている様子がとても愛らしかったです。
FullSizeRender_3_201705180005456c9.jpg

大好きなミルカちゃんを含め、五頭もコイケルが勢ぞろいしたのです。
子供達は嬉しくて嬉しくて大はしゃぎですが、当のレックスは出鼻をくじかれて、すっかり意気消沈していました。
image1_2017051800054216b.jpg

あんなに楽しみにしていたデートなのに、このまま終わってしまうのは切なすぎです。

〜中編へ続く〜


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ




theme : わんことの生活
genre : ペット

川遊び〜後編〜

お腹がいっぱいになったので、川へ繰り出しました。
FullSizeRender_2_20170515071904e84.jpg

まずは、テントサイトの側の川で水遊びをしました。
普段は臆病者のレックスなのに、この時ばかりは元気よく川に挑んで行き、バシャバシャ走り回っていました。

FullSizeRender_1_20170515071858aca.jpg

リードは二女みんみんが持っていたのですが、すぐそばで遊んでいる子供や犬の姿を見かけては、突進してしまうレックスに、振り回されて大変そうでした。
IMG_5542.jpg

しばらく遊んでから上流の方へ歩いて行きました。
FullSizeRender_2017051507120258b.jpg

とても穏やかで気持ちのいいお天気でした。
IMG_4948_201705150712101cd.jpg

上流では、人も犬も離れたところにしかいなかったので、棒を使って、「とってこい」遊びをしました。
ただし、ここは自然の川。

万が一のことがないように、子供たちには何点か注意事項を伝えました。
全体的にとても浅い川でしたが、一部子供の太ももの位置ぐらいまで深くなっている場所があったので、
「棒は深い場所に向かって投げないこと!」
「下流に向かって投げると、棒が流されて、より遠くに行ってしまうので、上流に向かって投げること!」

まずは、パパがお手本を見せました。
レックスは、それはそれは楽しそうに、川にバシャバシャ入り、棒を取ってきました。
IMG_5009.jpg

二女と三女も上手に投げて、レックスは嬉しそうにはしゃいでいました。
IMG_5001.jpg

反抗期で少し離れたところで様子を伺っていたりここ(長女)も私たちの楽しそうな様子に耐えきれなくなったのか、近寄ってきて、参戦しました。
IMG_5010.jpg

そして、第1球、投げました。

投げた先は、、、まさしく、先ほど注意していた深い場所です。
レックスは迷うことなく一目散に棒を追いかけ、深い場所へ入っていきます。
足がつかなくなり、ぷか〜と浮かびます。
犬の本能のなせる技か、一瞬驚くものの、もがいたりせず身を任せたので、ゆっくり流されます。

パパとママはすぐに浅いところに流されるとわかっていましたし、溺れる心配はなさそうなので、そのまま見守りました。

一方で、みんみん(二女)とあんちゃんん(三女)は大慌て。
「レックスが死んじゃう〜。」
「早く助けなきゃ。」
と心臓をばくばくさせながら、助けに向かいます。
あんちゃんは自分が泳ぎが得意ではないにもかかわらずです!
案の定、レックスはすぐに足がつくところに辿り着きますが、一方のあんちゃんはというと、転んで、自分が助けてもらう立場に早変わり。
転んで、ギャーギャー叫ぶものですから、レックスが心配そうに?(というよりは、楽しそうだと興味津々に)近寄って行くことになるのです。

IMG_4970.jpg

まあ、大事に至らなくてよかったですが、一同安心した後に、りここが怒られることになります。

りここは、
「だってそんな注意、聞いてなかったもん!」
と開き直り、パパに、
「聞いてない方が悪い!」
とさらに怒られ、全てはりここが悪かったということで、一件落着するのでした。

IMG_5026.jpg
楽しいデイキャンプはあっという間に、時間がすぎ、可愛いレックスの足跡をキャンプ場に残して、帰りました。


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ




theme : わんことの生活
genre : ペット

コイケルに遭遇!

神代植物公園に行ってきました。
IMG_4345.jpg


そこで、初めて、コイケルに偶然遭遇しました。

IMG_4342.jpg

その時、持参していたテントでのんびりお昼寝中だったのですが、慌てて飛び起きて、靴を履いて走って近づいていき、ご挨拶させていただきました。
右がレックスです。
IMG_4597.png

嬉しくて、嬉しくて、ハイテンションで近づいていかせていただいたにも関わらず、お相手の飼い主さまはとてもフレンドリーに応対してくださり、色々とお話を伺うことができました。

IMG_4385.jpg

その後、ドッグランで遊ばせていると、先ほどのコイケルくんも来てくれて、じゃれ合う時間を作ってあげることができました。

IMG_4406.jpg
右がレックスです。

IMG_4430.jpg
こちらのコイケルくんは、福岡県生まれだそうです。
確かに、レックスのお母さん、グレイスファミリーとは違う顔つきですね。

FullSizeRender_20170430144214683.jpg
2歳ごろまで体重が増え続けたそうで、レックスもいずれは、このぐらいの大きさになるかもしれません。

IMG_4457.jpg
レックスより、毛もふさふさですね。

IMG_4596.png
コイケルに会えて、たくさんの鴨や鳩を追いかけられて、大満足のレックスくんでした。


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ




theme : わんことの生活
genre : ペット

ドッグランで発散!

最近、気持ちの良い気候になってきたこともあり、週末はドッグランに行くことが多くなりました。
IMG_4276.jpg

初めてドッグランに行った時は、大はしゃぎで全速力で駆け回りまくっていましたが、最近では慣れてきたのか、落ち着いて行動してくれるようになりました。
IMG_4273.jpg

ただ、ビビリな性格がまるわかりで、自分より体が大きな犬に対しては自ら近寄ろうとせず、相手から近づいてこられた際は、ひたすら逃げまくるのです。

一方で、自分より小さな犬に対しては積極的で、匂いを嗅ぎあったり追いかけっこをしあったり、積極的に交わろうとするのです。

判断基準は大きさのみで、気性が激しいわんちゃんであっても小さければ近寄っていくし、大人しい優しいワンちゃんでも大きければ近寄っていかないし、どうもレックスにはワンちゃんを見る目がなさそうです。

IMG_4294.jpg

こちらのドッグランでは三女がとても楽しい体験をすることができました。
遠くに見える、ジャーマン・シェパード?2頭の飼い主さんが、神業的なしつけを披露してくれたのち、三女を呼び寄せ、背中に乗っていいよと声をかけてきてくれました。
IMG_4487.jpg

しかも、写真を撮ったほうがいいよ、と撮影まで促してくれ、三女は得意げにポーズして嬉しそうでした。
プライバシー保護のため、後ろで椅子に腰掛けておられる女性の顔を隠していますが、その方は両手で頬杖を尽きながら、羨望の眼差しで三女のことを眺めてれいらっしゃいました。
わんちゃんに乗るなんて機会、滅多にないですから、羨ましかったのでしょうか。
子供って、得ですね〜。
IMG_4594.jpg


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ




theme : わんことの生活
genre : ペット

お花見

レックスとお花見をしました。
桜がとてもきれいで、気持ち良かったです。
FullSizeRender_5.jpg
レックスも嬉しそうで、はしゃぎ回っていました。
IMG_3918.jpg

IMG_3975.jpg

IMG_4070.jpg

途中、飛び石の遊歩道に差し掛かったのですが、レックスは、脚がすくんでしまって前に進めなくなり、ブルブルと震え出してしまいました。
体は随分と大きくなったレックスですが、心はまだまだパピーちゃんで怖がりなようです。

IMG_4071.jpg

写真は、同じ場所を帰りに通ったときのものなので、最初よりはスタスタ歩けるようになっていました。

IMG_4079.jpg

池の真ん中に動けなくなっているカイツブリを発見。
なんとか助けてあげられないかとしばらく見守っていると...

2017040923102433e.jpg

もう一羽のカイツブリが近寄ってきて、

IMG_4115.png

立ち上がったその時、お腹の下から小さな卵が3個見えました!!

IMG_4116.png

IMG_4118.png

卵を温めていたんですね。
もう一羽と交代して、今まで卵を温めていた一羽は、すい〜っと泳いで離れて行きました。
夫婦だったんですね。
なんとも心温まる出来事でした。

IMG_4055.jpg

もちろん、そんな感動的シーンやこんなきれいなお花見スポットなどは、レックスにとってどうでも良いようで、動いているカモやら鳩を夢中になって追いかけ、走り回っていました。

レックスにとっても人間にとってもとっても楽しいお花見になりました!!


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ




theme : わんことの生活
genre : ペット

プロフィール

bomochan

Author:bomochan
3姉妹ママの子育て日記です。
長女りここ、二女みんみん、三女あんちゃんの三姉妹とコイケルホーンディエのレックス君のママです。

最新記事

楽天ショッピング

最新コメント

カテゴリ

IMG_0623[1]

リンク

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
IMG_0623[1]

amazonショッピング

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ