08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

表示切り替え

動く広告非表示のスマホ版サイトは ここをクリック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特訓の日々

コイケルブログ人気No.1のポワロ君と初めてお会いすることになりました

今までもブログは頻繁に拝見していたのですが、予備知識を得ようと再度読み返してみて、我が家は騒然となりました

ポワロ君のブログに、
「写真を撮るまでちゃんと待つわんこ」=良いわんこ
「写真を撮るまで決して待たないわんこ」=悪いわんこ
と書いている記事があるではありませんか!!!

これは、一大事です

レックスは飛びつき大好き、写真大嫌いわんこです。
今までは、お友達と並んで撮影する際も大体待つことができず、強制的にリードで繋いでなんとか写真を撮るのが精一杯でした。

このままでは、レックスが悪いわんこ評価されてしまいかねません

大変、大変。
どうしましょう

この日から、レックスの猛特訓が始まりました

我が家では、朝晩のフードタイムの後に、いつもお勉強タイムというのを設けています。
その時間を利用して、特訓開始です。

IMG_3167 1

おやつを見せて、
「おすわり!」
「待て!」
と指示をして、
少し離れた場所へ移動し、スマホを持って
「カシャ、カシャ。」
と意味不明のシャッター音を口で表現
「可愛いね〜。」
とか、
「じっとしてね〜。」
「動いちゃだめだよ〜。」
と、誰かが言いそうなセリフを言ってみたりしました

IMG_3060.jpg


練習開始当初は、すぐに近寄ってきてしまっていたレックスですが、数回の練習でなんなくクリア。
お、これはいけるかもしれない、と思ったところで気がつきました

そう、我が家では「おすわり。」という指示語を使っていますが、よそではあまり使われていないようです。
指示語はもっと簡潔なほうが好ましいという理由から、より短く指示できる「sit!」とか、「wait」、「すわれ」を使われることが一般的だそうです。

特訓、やり直しです
「sit」はうまく発音できる自信がないので、「すわれ!」を指示語にすることにしました。
案の定、「おすわり!」が「すわれ!」に変わったことで戸惑うレックス。
「すわれ!」と言ってもなんのことだか伝わりません。

「おすわり!」と命令した後に座ろうとするタイミングを見計らって「すわれ!」と声をかけて
「おすわり!」=「すわれ!」
だということを刷り込み、少しずつ、理解できるようになりました。

環境が変わるとできなくなってしまう可能性もあるので、場所を変えてトライ。
IMG_3178 1

どうですか。このキラキラした表情
レックス、頑張ってます
IMG_E3179.jpg

外でもトライしました。
IMG_2874 1

さらに、場所を変えてトライ。
IMG_3420 1

離れても待てます。
IMG_3435.jpg

さらに、もっと離れても待てます。
IMG_3429 1

この距離が待てたら、もう、大丈夫じゃないですかね!
IMG_3436.jpg

この自身にあふれた歩きぶり。
IMG_E3425.jpg

なんとかなる気がしてきました

審判はいかに!

結果がどうなったかは、次回の更新でお伝えしますね!

レックスなら大丈夫!と思われる方は、
こちらをポチッとしてください。
にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

いいぞ、レックス。
がんばろ〜!!!









スポンサーサイト

theme : ワンコ日記
genre : ペット

ぐいぐい引っ張るのはやめてください。

レックスがお散歩のときに、リードをぐいぐい引っ張るので、とても危ないです。

特に、鳥や虫などを見つけたときには、突然、強い力で追いかけようとするので、大人でも油断できません。
みんみんやあんちゃんもだんだんとリードを持つのが恐くなってしまって、子供達だけでは散歩に行けなくなってしまいました。
このままでは、いつか誰かが怪我をすることになるかもしれないと、数ヶ月前から本腰を入れて、しつけをしています。

しつけ方は、数ヶ月前に、同胎犬のミルカちゃんとモモちゃんと埼玉県の道満ドッグランに行った時に。ジェイくんとダリくん、という格好いいシェパードを2頭連れた「先生」と呼ばれる方から教わった方法で、実施しています。
5.jpeg
その「先生」は、現役の警察犬の訓練士さんの先生をされているそうで、離れた位置から手の動きだけで2頭のジェイくんとダリくんに「フセ」や「おすわり」の指示を出したりされていて、とても注目を浴びていました。

<しつけの秘策その1>
散歩の時は、右手にリードを持ち、左足でリードを押すようにして前に進むと良い。
(写真で先生に指導を受けているのは、ももちゃんのお母さんです。)
2.jpeg

<しつけの秘策その2>
わんちゃんがリードを引っ張ろうとしたら、右手を右横方向に引っ張って、先に行ってはいけないことを教えてあげる。

<しつけの秘策その3>
わんちゃんがしつけを嫌にならないように、絶えず褒めてあげながら、根気強く、教えてあげると良い。
1.jpeg

<しつけの秘策その4>
歩くスピードを変えたり、急に進む方向を変えたりして、わんちゃんを振り回し、わんちゃんがリードを持つ人の行動を常に意識しなければならない状態に持っていく。

そして、お手本を見せてあげましょう、といって、先生がレックスにリードをつけて、引っ張ってくださいました。
「この子は、やんちゃで物怖じしないですから、少々怒ってください。」
と言って、レックスの性格をずばり言い当ててから、しばらく歩いてくださいました。
4.jpeg

進行方向を急に変えたり、ちょっと小走りになるなどして、進むスピードを変えたりして歩くこと2〜3分。
レックスは、先生が進めば進む。先生が止まれば止まる。といった具合に、すっかりいい子に変身しました。
3.jpeg
すごいです。
感動しました。

このしつけは、リードを引っ張る家族全員が同じ認識で、根気強く3ヶ月ぐらい続けてようやく、しっかり身につくそうです。

先生に教えてもらって以来、約2ヶ月ほど、毎日の散歩で、頑張ってしつけていますが、いまだに、散歩に出てすぐは ふりだしに戻っていて、散歩から帰ってくる頃にようやく引っ張らなくなる状態です。

まだ、しっかり身につくには、しばらく時間がかかると思われますが、子供達でも安心して散歩ができるようになるまで、しっかり、しつけてあげようと思います。

ちなみに、1歳になるまでは、興味があちこちにあって、しつけるのは難しいとのこと。
ジェイくんとダリくんも1歳までは何もしつけずに過ごしていたそうです。
レックスは8月28日で1歳になるので、本格的なしつけはそこからスタートしようと思っています。

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ






theme : わんことの生活
genre : ペット

食糞をやめさせることに成功! .....できたらいいなあ〜

レックスが4ヶ月を過ぎたぐらいの頃からウンチを食べるようになってしまいました。
FullSizeRender.jpg

誰かが居る時には、すぐに片付ければ食べませんが、留守にしている時にウンチをしてしまうとキレイになくなっています。
IMG_4142.jpg

食べてしまう理由としては、ウンチにエサの匂いが残っているから、とか、敵に見つからないように痕跡を隠す昔の習性の名残り、とか、自分の縄張りを清潔にしておきたいから、とか、諸説あります。
理由はどうあれ、ウンチを食べる行動は人間にはなかなか理解し難い上、不衛生で変な病気にかかってしまう可能性もあります。

なんとかしてやめさせたいと思い、数ヶ月間、色々と工試行錯誤した結果、2回連続、なんと、子供達が帰宅した時に、キレイにトイレの上にウンチがそのままの形で残っているのを発見しました。
ほんとに、嬉しくて、嬉しくて、大喜びしました。
IMG_4109_20170430120644e53.jpg

やり方は、単純です。
トイレの上にウンチをして、食べずにいられたら、フード数粒のご褒美をあげて、誉めちぎる。
それだけです。

なるべく、みんなが居る時間に排便タイムになるよう、ご飯の時間や散歩の時間を調節したりといった工夫はしましたが、上手く行く時、行かない時、色々とありました。
image1_20170430144132518.jpg

それでも、とても頭のいいコーイケルホンディエですから、何度も繰り返すうちに、
「誰かが見ている前でトイレでウンチをすれば、美味しいご褒美がもらえて、しかも、すご〜く褒めてもらえるんだ!」
という事を少しずつ学習してくれました。

留守中に食べてしまった時には、褒めてもらえませんし、ご褒美もありません。
トイレ以外の場所でしてしまった時も、もちろん同じです。

レックスは、得意気にウンチをするようになり、ウンチをする事が大好きになりました。

大好きな飼い主にいっぱい褒めてもらえる上、おやつまでもらえるのですから、飼い主の帰宅後にウンチをしてくれる回数が増えました。
我慢できるレベルなら、飼い主の帰宅を待ってから排便しているんだと思います。
IMG_4105_20170430120643492.jpg

家族みんなでお祭り騒ぎで喜びに浸っていたところ、今度は2回連続、ほんの少し目を離した隙に食べてしまいました。

一部で頑固者と噂されるコイケルホンディエ。
一筋縄ではいきませんでした。
今後も、まだまだ私たちとレックスとの闘いは続きそうです。


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ




theme : わんことの生活
genre : ペット

プロフィール

bomochan

Author:bomochan
3姉妹ママの子育て日記です。
長女りここ、二女みんみん、三女あんちゃんの三姉妹とコイケルホーンディエのレックス君のママです。

最新記事

楽天ショッピング

最新コメント

カテゴリ

IMG_0623[1]

リンク

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
IMG_0623[1]

amazonショッピング

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
IMG_0623[1]

楽天ショップ

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。