06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

表示切り替え

動く広告非表示のスマホ版サイトは ここをクリック

生活スタート

エクアドルでの生活が始まりました。

私たちが住む場所は首都キトの住宅地、Cumbaya(クンバヤ)という都市です。
外国人が多く住んでいて、治安が良いとのことなので、パパが探してくれました。
IMG_0156.jpg

標高2300mの高地にあって、しかも、赤道のそばなので、一年中気温は変動が少なく、日中は大体、18度~25度ぐらいでとても過ごしやすいそうです。
日本の暑い夏や寒い冬から逃れられたのはうれしいですが、四季がないのは少し寂しいです。

家のすぐそばには、20キロぐらいの距離にわたって散歩道が続いているとのことで、レックスの散歩に最適です。
散歩道の脇には住宅の壁があったり、
IMG_1105.jpg

ガードマンが警備をしてくれている関所のような場所もありました。
IMG_1381.jpg
まあ、裏を返せば、警備をしなければならないほど、治安が悪いってことなんですけどね・・・。

歩きスマホは言語道断とのこと。
現地の人はちらほら歩きスマホしていますが、それは現地の人だから許される行為であって、日本人のようなお金を持ってそうに見える人が歩きスマホしていると強盗に会う確率が高いそうです。
というわけで、せっかくのエクアドル生活ですが、あんまり、外で写真を撮れなさそうです。

IMG_1385.jpg
それにしても、ほんとにきれいな空。

IMG_1942.jpg
レックスも嬉しそうです。
すぐに馴染んでくれて、本当に良かった。


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ






スポンサーサイト



theme : わんことの生活
genre : ペット

ようやくエクアドルに到着!

ようやくエクアドルに到着しました。
長い旅路でした。

人間のスーツケースはすぐに出てきたのに、レックスはなかなか出てこれませんでした。
もう、同じ時に着陸した人たちがほとんどいなくなったころ、ようやく大きな男性二人にゲージを抱えられてレックスが出てきました。

レックスはゲージの中で、私たちに会えた喜びで大興奮して、早く出して~とガコガコあちこちに体をぶつけていますが、検疫とか税関の手続きが終わるまで出さないように言われてしまいました。

ごめんね、レックス。
おトイレも我慢してるのにね。

ようやく色々な手続きを経て、「さあ、早く出してあげよう」となったところで、全員真っ青。

扉が結束バンドでがっちり固定されていて開けられません。
IMG_6377_20200204041022e2f.jpg

飛行機に乗る際に、はさみ等は取り上げられてしまったし、歯で切ることはできないしっかりした素材だし、レックスは早く出して~と扉をガリガリしてるし、みんなが泣きそうになっているその時、
見つけました!!!
爪切り~
大急ぎで結束バンドを切り、外に出して感動の再会を手短に済ませると、大急ぎでおトイレ。
じょ~じょ~じょ~
ずいぶん長いおトイレタイムでした。
可哀想に、長い間我慢したんだね。


IMG_0963.jpg
キトの空港はこじんまりとした小さな空港でした。
しばらく、歩かせてあげましたが、すぐに移動です。

IMG_0958_2_20200130041704910.jpg
とうとう、エクアドルに着いてしまいました。

今から行く家が、私たちのこれからの家になるのです。
もう、後戻りはできません。

IMG_0958_3.jpg
これからどんな生活が待っているのやら。
不安と期待を胸に抱きつつ、新生活のスタートです。

ちなみに、レックスは、鼻の頭をすりむいてしまいました。
大きな男性に運ばれているときとか、出してもらえなくてゲージにゴンゴンぶつけてるときに擦りむいちゃったんでしょうね。
IMG_1024.jpg
もう、人間もワンコもしばらくの間、長旅はコリゴリです


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ







theme : エクアドル
genre : 海外情報

海外赴任、いざエクアドルへ!

いよいよ今日はエクアドルへ大移動です。

マドリードバラハス空港です。広いですね。
IMG_0899.jpg

搭乗手続きカウンターがまだ空いていなかったので、パパに列に並んでもらって、少し散歩しました。
IMG_0725.jpg

トランジット(飛行機乗り継ぎ)の際の犬の手続きが上手くできるかとても心配していましたが、日本での検疫証明書があったため、用紙を見せただけで大丈夫でした。

ただし、犬の搭乗料金を支払ってください、と言われて、またもや長い列に並びなおし、頻繁にカウンターの係員が退席してしまったりして、なんだかんだすごい時間がかかってしまいました。
あちこちで、並んでいる人たちの中から不満の声が上がり、スタッフに食ってかかっている人もいましたが、私たちはそんな勇気もないので大人しく待っていました。

IMG_0890.jpg
レックスも待ちくたびれてもう、うんざりしています。

IMG_0891.jpg
時々、レックスのことを指さして、
「How beautiful!」(なんてきれいなの!)
と声をかけてきてくれる人もいましたが、普段なら喜ぶレックスも今日は静かにしています。
今から、またもや長旅が待ち受けていることを感じ取っているのでしょうか?

IMG_6377.jpg
ようやく順番が回ってきました。
スーツケースを預けるときに置くコンベヤーの上に、犬をゲージごと置くように言われたので、載せました。
まさか、このまま荷物と同じように、運ばれていくの???とひやひやしましたが、さすがにそんなことはありませんでした。

IMG_2381.jpg
レックスも不安そうです。

ついてくるように言われて、カートを押してついていきました。
IMG_0900.jpg

ここから先は犬とあと一人だけと言われて、別れの挨拶をする時間も取れず、そのままパパがカートを押してついていきました。
飛行機のすぐそばまで行って、レックスを手渡し、しばしのお別れです。
頑張れ、レックス!
もう、これを乗り越えたら、しばらくは飛行機に乗らなくていいからね!

IMG_0904.jpg

レックスには、着いた先で必ず会えるからね!って何度も言って聞かせてきました。
でも、今頃、きっとどうして僕は独りぼっちなの?と寂しい思いをしていることでしょうね。
言葉が伝えられないことが本当にもどかしいです。

またもや10時間以上の長旅となりますが、子供たちはへとへとで、二女は何度も運ばれてくる機内食や飲み物に見向きもせず、ひたすら寝ていました。
結構おいしかったのにな・・・。

時差のせいで、いまが昼なのか、夜なのかさっぱりわからないような時間が続いています。
海外旅行に慣れているパパのアドバイスに従って、ひたすら、目的地のエクアドルの時間を頭に描いて行動しました。
早い段階から、現地の時間に感覚を慣らしておくことが時差ボケを防ぐ秘訣だそうです。

ようやく、窓の外にのどかな景色が見えてきました。
私たちが今後何年間かお世話になるエクアドルです。
どんな国なんでしょうね?ドキドキします。
IMG_2102.jpg

続きはまた、次回。
早くレックスに会いたいよ~。


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ







theme : エクアドル
genre : 海外情報

プロフィール

bomochan

Author:bomochan
3姉妹ママの子育て日記です。
長女りここ、二女みんみん、三女あんちゃんの三姉妹とコイケルホーンディエのレックス君のママです。

最新記事

楽天ショッピング

最新コメント

カテゴリ

IMG_0623[1]

amazonショッピング

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
IMG_0623[1]

楽天ショップ

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ