05
8
10
11
13
14
17
19
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

表示切り替え

動く広告非表示のスマホ版サイトは ここをクリック

ミルカちゃんとデート❤️ 〜後編〜 待ってましたガウガウタイム

長時間ドッグランで過ごしたので、休憩所で一休みしてから園内を散策することにしました。
机の脚にリードを固定し、歓談しているとミルカちゃんがなにやら落ち着かない様子。

なんと、ぐるぐる巻きになって身動きが取れなくなっていました。
IMG_5264.jpg

切ない表情がたまらなく可愛かったので、もう少し見ていたい気持ちもありましたが、解いてあげました。

レックスはというと...
IMG_5266.jpg
静かに待っていました。
まだ、本調子じゃないようです。
結構、引きずるタイプなのかもしれません。

休憩したのち、2頭連れ立って園内を散歩しました。
ようやくここで、スイッチが入り、ガウガウタイムが始まりました。

FullSizeRender_1_201705212326140e6.jpg
ミルカちゃんお得意の下から攻撃です。

FullSizeRender_20170521232625beb.jpg
降参したとみせかけて、低空姿勢で反撃します。

FullSizeRender_2_20170521232616734.jpg
下から攻撃のせいで、身体中、ひっつき虫やら葉っぱがあちこちついてしまいました。

みんみんもあんちゃんもミルカちゃんを抱っこさせてもらって、大満足でお別れしました。
FullSizeRender_3_201705212326269e6.jpg
レックスも最後の最後で元気を取り戻せてよかったです。

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ




theme : わんことの生活
genre : ペット

ミルカちゃんとデート❤️ 〜中編〜 ドッグランは危険!

レックスが落ち込んであっちへフラフラこっちへフラフラしている間に、レックスを除く4頭のコイケルはそれぞれ、ドッグランを楽しんでいました。

ミルカちゃんもいろんなワンコと交流を深め、活発に動いていました。
20170520135521eb6.jpg

レックスも転んだ直後よりは元気を取り戻したものの、相変わらず全力で走ろうとはせず、自分より小さいワンコだけを選んで、匂いを嗅ぎあっていました。
2017052013552180f.jpg

そんな様子をみていた二女みんみんもだんだん元気がなくなってきて、しょんぼりし始じめてしまいました。
そのうち、子供が大好きだという大きなワンコに目をつけられ、頻繁に飛びつかれた挙げ句、脇腹を噛まれ、歯型が付き、痛いしつまらないし、別の場所に行きたいと頻繁に訴えてくるようになりました。
ちなみに、大きなワンコは写真には写っていません。
201705201355219b5.jpg

とはいっても、1人で来ているわけではないし、他のワンちゃんはもう少し遊びたがっていそうだし、必死でなだめている最中に事件が起こりました。

一頭の脚が細長いワンちゃんが全速力で走っている時に、フセをして休憩していたわんちゃんに思いっきり、ぶつかってしまったのです。
フセをしていたワンちゃんは痛がる様子もなく普通にしていましたが、ぶつかったワンちゃんが、横たわったまま起き上がれなくなり、ドッグラン全体に響き渡るような悲痛な鳴き(泣き)声をしばらくの間上げ続けました。
どうやら、脚を痛めてしまったようです。

みんなが心配して見守る中、飼い主さんは、鳴いているワンちゃんを抱きかかえ、一言も発することなく、静かにドッグランを立ち去りました。

ドッグランは人も犬も大勢で賑わっており、人口(わん口)密度が高かったため、生じてしまった悲しい事故でした。
その後、そのワンちゃんがどうなったか、わからないのですが、大事に至らず回復してくれていることを願います。
20170520143851782.jpg

その様子をみていた多くの飼い主が、自分の愛犬にリードを繋ぎ始め、そそくさと、帰り支度を始めました。
私達コイケル軍団も、そろそろ引き上げましょうね、とドッグランを出ることにしました。
ドッグランを後にする際に振り返ってみると、人もワンちゃんもまばらにしか残っておらず、さっきまでの過密状態が嘘のようでした。

ネットでにはドッグランの危険な体験談が沢山掲載されていますが、どこか他人事に考えていたので、今後は目を離さないように気をつけないといけないなと気の引き締まる思いがしました。

幸か不幸か、みんみんの外に出たいという希望が叶ったわけですが、みんなで写真撮影をしましょうということになり、5頭が並んだ写真を撮りました。
201705200317157bb.jpg

後ろに似た色のビーグルも仲間に入って、パチリ。
仲間に入りたかったのかな?
2017052003172191f.jpg

そろそろお開きモードという雰囲気になったのですが、ミルカちゃんの飼い主様が、うちはもう少し散歩しようと思う、とおっしゃってくださったので、我が家も便乗させてもらうことになりました。

レックスは、元気を取り戻すことができるのでしょうか。

〜後編に続く〜

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ




theme : わんことの生活
genre : ペット

ミルカちゃんとデート❤️ 〜前編〜 コイケルが五頭!

ミルカちゃんとドッグランデートの約束をしました!

レックスは、
「ミルカちゃんとデートしようね!」
と声かけすると、キョロキョロあちこち見回したり、鼻をクンクンさせたりと、途端に落ち着かなくなりました。
一方で、
「プティ(おじいちゃんのおうちのシェルティ)とデートしようね!」
と声かけしてみても
シーン…
特に変化なしで、明らかにミルカちゃんを意識していました。
1回目のデートの事を覚えていたのかもしれませんね。

レックスだけでなく、子供たちも私もとても楽しみにして、いよいよ迎えた当日!

レックスがドッグランに着くと、ミルカちゃんは先に着いており、可愛らしく跳ね回っていました!
201705200317226ac.jpg

懐かしの対面をした後、二頭で追いかけっこを始めてすぐのその時、レックスが見事に転びました!
前足がカクンとなってしまい、顎から地面に突っ伏すような形で転倒したのです。
IMG_5160.jpg

大きな怪我には繋がりませんでしたが、ミルカちゃんにカッコ悪い姿を見せてしまった恥ずかしさからか、前足が痛いからか、走るのが怖くなってしまったからか、まあ、とにかくいろんな理由の元、元気が無くなってしまいました。
ミルカちゃんに誘われても てってってっと軽く小走りに流す程度で気が乗らないようです。

ところで、デートの約束をした後、ミルカちゃんファミリーは前もってドッグランの下見をしてくれていました。

その際に、そのドッグランをよく利用しているというコイケルのジャスパー君に会い、デートの日にも会えるよう、約束をしてきてくれていました。

約束通り、ドッグランにはジャスパー君とその親戚のレジアちゃん、そのまた親戚のランちゃんが来てくれました。

ジャスパー君ママが素敵な写真を送って下さいましたので、紹介します。

こちらは我が家の溺愛犬、レックスです。
FullSizeRender_1_201705180005379ec.jpg

そして、大きなワンコにもどんどん挑んでいく、アイドル犬、ミルカちゃん。
FullSizeRender_2017051800054099c.jpg

こちらがジャスパー君。
コイケル界のプリンスと言っても過言ではないぐらい、気品があり、カッコ良かったです。
FullSizeRender_2_20170518000539083.jpg

レジアちゃんは、こちら。
かくれんぼするお母さんを必死で探す姿が、とてもいじらしかったです。
IMG_5558.jpg

こちらがランちゃん。
お父さんの側にくっついてしっぽをフリフリしている様子がとても愛らしかったです。
FullSizeRender_3_201705180005456c9.jpg

大好きなミルカちゃんを含め、五頭もコイケルが勢ぞろいしたのです。
子供達は嬉しくて嬉しくて大はしゃぎですが、当のレックスは出鼻をくじかれて、すっかり意気消沈していました。
image1_2017051800054216b.jpg

あんなに楽しみにしていたデートなのに、このまま終わってしまうのは切なすぎです。

〜中編へ続く〜


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ




theme : わんことの生活
genre : ペット

まったり

休日の日中、庭でまったりしました。

20170516004143119.jpg

ちょっと前まで、パピー真っ盛りだったので、あちこち散策して草を食べてと落ち着かなかったですが、最近では、こんな風にくつろいでのんびりする事が出来るようになってきました。

20170516004145dc4.jpg

空を見上げてみたり、

20170516004145ea7.jpg

あくびをしてみたり、

20170516004149d63.jpg

舌舐めずりしてみたり、

とっても平和な風景でした。

おうちに入った後は

お得意の のびのびポーズです。

20170516004148a0d.jpg

このポーズをされると、家族全員メロメロになってトロけます。

20170516004149f80.jpg

20170516004150c9f.jpg

だんだん、目が重くなって来て

20170516004152e6c.jpg

レックスも睡魔に負けて、トロけました!


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ




theme : わんことの生活
genre : ペット

川遊び〜後編〜

お腹がいっぱいになったので、川へ繰り出しました。
FullSizeRender_2_20170515071904e84.jpg

まずは、テントサイトの側の川で水遊びをしました。
普段は臆病者のレックスなのに、この時ばかりは元気よく川に挑んで行き、バシャバシャ走り回っていました。

FullSizeRender_1_20170515071858aca.jpg

リードは二女みんみんが持っていたのですが、すぐそばで遊んでいる子供や犬の姿を見かけては、突進してしまうレックスに、振り回されて大変そうでした。
IMG_5542.jpg

しばらく遊んでから上流の方へ歩いて行きました。
FullSizeRender_2017051507120258b.jpg

とても穏やかで気持ちのいいお天気でした。
IMG_4948_201705150712101cd.jpg

上流では、人も犬も離れたところにしかいなかったので、棒を使って、「とってこい」遊びをしました。
ただし、ここは自然の川。

万が一のことがないように、子供たちには何点か注意事項を伝えました。
全体的にとても浅い川でしたが、一部子供の太ももの位置ぐらいまで深くなっている場所があったので、
「棒は深い場所に向かって投げないこと!」
「下流に向かって投げると、棒が流されて、より遠くに行ってしまうので、上流に向かって投げること!」

まずは、パパがお手本を見せました。
レックスは、それはそれは楽しそうに、川にバシャバシャ入り、棒を取ってきました。
IMG_5009.jpg

二女と三女も上手に投げて、レックスは嬉しそうにはしゃいでいました。
IMG_5001.jpg

反抗期で少し離れたところで様子を伺っていたりここ(長女)も私たちの楽しそうな様子に耐えきれなくなったのか、近寄ってきて、参戦しました。
IMG_5010.jpg

そして、第1球、投げました。

投げた先は、、、まさしく、先ほど注意していた深い場所です。
レックスは迷うことなく一目散に棒を追いかけ、深い場所へ入っていきます。
足がつかなくなり、ぷか〜と浮かびます。
犬の本能のなせる技か、一瞬驚くものの、もがいたりせず身を任せたので、ゆっくり流されます。

パパとママはすぐに浅いところに流されるとわかっていましたし、溺れる心配はなさそうなので、そのまま見守りました。

一方で、みんみん(二女)とあんちゃんん(三女)は大慌て。
「レックスが死んじゃう〜。」
「早く助けなきゃ。」
と心臓をばくばくさせながら、助けに向かいます。
あんちゃんは自分が泳ぎが得意ではないにもかかわらずです!
案の定、レックスはすぐに足がつくところに辿り着きますが、一方のあんちゃんはというと、転んで、自分が助けてもらう立場に早変わり。
転んで、ギャーギャー叫ぶものですから、レックスが心配そうに?(というよりは、楽しそうだと興味津々に)近寄って行くことになるのです。

IMG_4970.jpg

まあ、大事に至らなくてよかったですが、一同安心した後に、りここが怒られることになります。

りここは、
「だってそんな注意、聞いてなかったもん!」
と開き直り、パパに、
「聞いてない方が悪い!」
とさらに怒られ、全てはりここが悪かったということで、一件落着するのでした。

IMG_5026.jpg
楽しいデイキャンプはあっという間に、時間がすぎ、可愛いレックスの足跡をキャンプ場に残して、帰りました。


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ




theme : わんことの生活
genre : ペット

プロフィール

bomochan

Author:bomochan
3姉妹ママの子育て日記です。
長女りここ、二女みんみん、三女あんちゃんの三姉妹とコイケルホーンディエのレックス君のママです。

最新記事

楽天ショッピング

最新コメント

カテゴリ

IMG_0623[1]

リンク

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
IMG_0623[1]

amazonショッピング

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ